【ロービジョン・視覚障害】ベースメイクどうしてる?+おすすめファンデーション・日焼け止め兼下地【ロービジョンメイク】

lowvision-makeup-basemake

綺麗でいたい!メイクがしたい!

そんな想いを持ちながらも、見づらさから今までのようにメイクができないと困っていませんか?

視覚障害の人は、どうやってメイクしてるの?

いろいろ気になりますよね。

見づらさを抱える私のロービジョンメイクについてにご紹介していきます。

今回は、見づらい私たちにとってムラやヨレに気付けないため、一番難しいと実感している『ベースメイク』の方法と、私が使っているおすすめファンデーションなどもあわせてご紹介します。メイクグッズは、ご購入リンクも貼っています。ファンデーションなどはカラーごとにご案内していますので、ご購入の際の一助になれば嬉しいです。

ロービジョンメイク ベースメイク法

ベースメイクのポイントは、ヨレない下地やファンデーションを選ぶこと!

ブラインドメイクでは、今までと同じように重ねていくメイク法が紹介されています。確かに、日焼けなどのカバー力は通常のメイク同等が見込まれます。私自身も試してみたのですが、やはりヨレやすく、ムラに気づかなかったりがありました。よくよく考えてみると、暮らし自身が変化してきているので、そこまでカバー力を必要としていないことに気づきました。

そこで、肌自身の美肌・艶肌作りに意識を向け、ベースはシンプルにを目指しました。シンプルにするからこそ、ちょっとお高くてもいいものを妥協なく探しました。アイテム数を限るからこそ、できる方法かなと思っています。

ロービジョンのベースメイクで大切なのは、自分の肌に合ったファンデーションや下地選ぶことと、土台となる美肌・艶肌作り、これにつきると実感しています。美肌・艶肌作りや顔ヨガについても別の機会にお伝えしていきますね。

両手で優しくお顔を包み込み、今日の顔や肌の状態を確認します。

ベースメイクの前に、土台となるお肌を整えましょう。

では、ロービジョンの方におすすめのベースメイク法をお伝えしていきますね。

私の行なっているベースメイクは、2手順。とっても簡単です!

①プロテクター(日焼け止め兼下地)を馴染ませる。

指にプロテクターを必要量取り、両手の指先でくるくると馴染ませる。

その後、おでこ、頬に、内側から外側へゆっくりと指を滑らせながら肌にのせ馴染ませていく。

そして、目の周り、小鼻、口の周りに指先を使い馴染ませる。

鼻の縦ライン、顔まわり、フェイスラインにも馴染ませていく。

最後に、内側から外側へ上から順に、少し上に持ち上げるように仕上げで指先を滑らせていく。

おでこの中央、鼻の縦ラインも指先を滑らせ整える。

②パウダーファンデーションを大きめブラシで、のせていく。

大きめのブラシで、パウダーファンデーションをひとさらいする。

手の甲の上で、ブラシを軽くくるくるとする。

右手でブラシを持ち、顔の右側の上から順に、内側から外側へブラシでファンデーションをのせていく。右目の周り、右鼻の付近も軽くブラシを滑らせる。

左も同様に、左手でブラシを持ち、ファンデーションをひとさらいする。

手の甲でくるくるとし、左の顔の上から順に、内側から外側へファンデーションをブラシでのせていく。左目の周り、左の小鼻付近も。

その後、おでこの真ん中を左右にサッとブラシを滑らせ、鼻の縦ライン、小鼻の周り、口周り、顔の周り、フェイスラインにブラシを滑らせ整える。

ロービジョンベースメイクののせていく順序は、おでこ、頬を先に、肌の薄い部分は後から、最後に整える!です。

lowvision-makeup

ロービジョンメイク おすすめ下地・ファンデーション

では、私が使っているプロテクターとファンデーションをご紹介していきます。

ぜひご紹介したい下地兼日焼け止めは、エヴィドンスのプロテクター(日焼け止め兼下地)『ル ヴォワル プロテクショントータル』です。

プロテクショントータル
出典:mic

今まで様々な化粧品ブランドやナチュラル系の下地や日焼け止めを使ってきましたが、断トツでこのプロテクターがおすすめです!一度使ってからトリコなのです。

少量ですーっとなめらかに伸びてヨレにくく、ムラになりにくい。重ねてもヨレにくい。カバー力が欲しい春夏はこのプロテクターを重ねづけすることも。

しっとりしていて、使用感は美容液のよう♡

つけている昼間も、美肌へと導いてもらっているように感じます。

このプロテクターは肌色のクリーム状で、日常はこのプロテクター1本でベースメイクとして過ごすことも多いです。ヨレやムラになりやすいリキッドファンでは使っていません。

日焼け止め、下地、リキッドファンデーションと同じような形状が何本もあると見分けるのにも時間がかかります。

これ1本と、パウダーファンデーションのコンパクトの2つだと扱うのも楽だし、見分けるのも簡単!重ね過ぎないということは、肌への負担も少なく、メイクオフもラクでコストも抑えられます。経済的にもgood♡

『エヴィドンス ル ヴォワル プロテクタートータル』のご購入は、こちらから。

次に、パウダーファンデーションをご紹介します。

パウダーファンデーションは、お気に入りが2つあります。お財布事情によって使い分けています(笑)

まずお財布に余裕があるときは、こちら。

『クレドポボーテ パウダーファンデーション』です。

いくつか展開されているのですが、ここでは『タンプードルエクラ』をご紹介します。

powder foundation
出典:クレドポボーテ

お肌の綺麗な知人友人に素直に『化粧品何使ってる?ファンデーションでおすすめは?』と尋ねてきました。化粧品や美容液は人それぞれでしたが、ファンデーションはクレドポボーテが圧倒的に多かったのです。そこで私も使ってみました。伸びが良く、さらっとしていて、しっとり感もある美容液のようなファンデーションでありながら、ナチュラルに仕上がり、透明感や艶も出してくれる、魅力的なファンデーションだと実感。

お値段がお高めなので最初は迷いましたが、実際使ってみると1回の使用は少量なので意外と長持ちします。手放せない逸品です♡

お肌の状態や仕上がりが良いと気持ちも上がりますね。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ レフィル オークル00』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ レフィル オークル10』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ レフィル オークル20』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ ブラシ』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ ケース』のご購入は、こちらから。

次に、お財布事情が厳しい時は、こちら。

『ブリリアージュ パウダリーファンデーション』です。

powderly foundation
出典:Amazon

透明感と艶が秀逸。

さらっと伸びがいいのに、しっとりしています。

時間が経ってもくずれにくいのも嬉しいです。

ブリリアージュパウダリーファンデーションソフトシャイニーは、リフィル、ブラシ、ケースがセットになっています。リフィルのみの追加購入も可能です。ブラシは平たく、大きめなので、ロービジョンメイクとの相性もgood♡

リンクをつけてご紹介しているのは、パウダリーファンデーションとブラシがスクエアケースに入ったシンプルなものです。チークは丸いケースが多いので、ファンデーションはスクエアケースのものが見分けやすいです。

『ブリリアージュ パウダリーファンデーション 20』のご購入は、こちらから。

『ブリリアージュ パウダリーファンデーションソフトシャイニー 40』のご購入は、こちらから。

プロテクターは良いものを使いたいので、パウダーファンデーションはお財布事情に合わせて使い分けています。

ロービジョンベースメイクにおすすめファンデーション・下地・日焼け止めまとめ

【プロテクター(日焼け止め兼下地)】

『エヴィドンス ル ヴォワル プロテクタートータル』のご購入は、こちらから。

【パウダーファンデーション】

② クレドポボーテ 

『クレドポボーテ タンプードルエクラ レフィル オークル00』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ レフィル オークル10』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ レフィル オークル20』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ ブラシ』のご購入は、こちらから。

『クレドポボーテ タンプードルエクラ ケース』のご購入は、こちらから。

③ ブリリアージュ

『ブリリアージュ パウダリーファンデーション 20』のご購入は、こちらから。

『ブリリアージュ パウダリーファンデーションソフトシャイニー 40』のご購入は、こちらから。

beauty

見えていても、見えづらくても、見えなくても

綺麗でいたい!

綺麗でいたい、美しくありたい。

そんな気持ちを持ち、工夫しながらチャレンジし続ける。

そんな心、あり方こそ、美しいと思っています。

『外見は、内面の一番外側』という言葉を聞いたことがあります。

素敵な想いを諦めずに、出来ることからやってみよう。

おしゃれも楽しもう。

私は私。

自分を大切に。自分の心地よさを大切に♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

心穏やかに、彩りのある日々を🍀