【おうちレシピ】夏野菜でつくる、ご飯がすすむ【山形の『だし』】

recipe-yamagatanodashi1

梅雨があけ、家庭菜園が賑わってきました。

きゅうり、茄子、オクラ…家庭菜園の新鮮な夏野菜たち。

取れる時は一度にたくさん取れるので、何にしようか、いくらかは保存食にしないと…。

そんなとき、便利な【山形の『だし』】。

夏バテの時期もご飯がすすむし、冷やっこの上に乗せても良し!

わが家の夏の冷蔵庫の常連さん。

つくるのも、切って混ぜる。

とっても簡単です!

夏の暑い時期、キッチン作業は手短に済ませたいですよね?

材料もその時手元にあるものでいいので、おすすめのレシピです。

夏野菜たっぷり 山形の『だし』

recipe-yamagatanodashi

調理時間  10分

材料

*夏野菜の量は目安です。アレンジしてくださいね♡

きゅうり                 2本

茄子                   1本

オクラ                  3本

青しそ                 5〜10枚

白だし                  大2

醤油麹                  大1   

*簡単に、【めんつゆ】でもOK!             

*みょうが、昆布など、お好みで。

作り方

1 オクラをサッと茹で、みじん切りにする

2 きゅうり、茄子をみじん切りし、塩をふり少し置いて、水切りをする。

yamagatanodeshi 1

3 青しそもみじん切りする

4 保存容器に、夏野菜と白だし、醤油麹を入れて混ぜ合わせる。

recipe-yamagatanodashi

▶︎▶︎▶︎ わが家で大活躍の保存容器は、こちら。

*わが家の保存期間の目安は、冷蔵庫で1週間です。

代替材料

白だし+醤油麹 → めんつゆ

暑い夏は、栄養にもこだわった、簡単調理レシピがおすすめです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

健康で、彩りのある日々を🍀