【猫をむかえる準備】初めての猫との暮らし。必要なものとは? わが家が準備したものはこれです!

本サイトは紹介報酬が発生するページを含んでいます

子猫

『猫のいる暮らし』から半年が経ち、暮らしはシンプルに、心は豊かに。

子供たちも、ゆったり過ごせるようになり、猫から学ぶことが多い日々です。

猫との暮らしを考えている。

いざ猫を飼おうと思ったが、何を用意したらいいのかわからない。

そんなみなさんに、

ここでは、我が家が保護猫2匹をむかえるために、準備したものをご紹介します。

どうやって連れて帰る?

まず考えるのは、どうやっておうちまで連れて帰ってくるかです。

そこで、ペット用のキャリーバックを用意する必要があります。

わが家では、7ヶ月の保護猫兄弟を迎え入れるため、キャリーバックを2つ用意しました。兄弟一緒の方が不安が少ないかなと迷いましたが、7ヶ月と大きめの子猫だったため、それぞれに準備することにしました。小学生の息子の『自分で迎えに行って、一緒に連れて帰ってきたい』との強い希望もあり、ひとつは子供でも背負えるリュックタイプにしました。

#1 キャリーバック

Amazon.co.jp

#2 リュックタイプ

Amazon.co.jp

連れて帰ったあとは?

場所に慣れるまで、ケージを使うと便利です。ケージの中に、トイレや寝るところを準備します。また、寝るときや留守にする時もケージを使うと安心です。ケージの中には以前使っていたものを一緒に入れてあげると猫は安心します。我が家は以前使っていたフリースをケージの中に入れていました。

#3 ケージ

Amazon.co.jp
眠る猫

食べるものはどうしたらいい?

慣れるまでは、できれば以前食べていたものと同じものを用意してあげるといいです。

わが家の場合は、保護主さんがあげていたものを一緒に持たせてくださり、慣れるまでは同じものを購入しました。保護主さんのお心遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです。

#4 ペットフード

缶•パウチ

Amazon.co.jp: カルカン パウチ 12ヵ月までの子ねこ用 お魚ミックス まぐろ・かつお・白身魚入り キャットフード 70グラム (x 16) (まとめ買い) : ペット用品
Amazon.co.jp: カルカン パウチ 12ヵ月までの子ねこ用 お魚ミックス まぐろ・かつお・白身魚入り キャットフード 70グラム (x 16) (まとめ買い) : ペット用品
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

ドライ

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

ちゅーる まぐろバラエティ

Amazon.co.jp

ちゅーる まぐろ海鮮ミックス

Amazon.co.jp

『ちゅーる』で、猫との距離がどんどん縮まっていきました。わが家では今でも欠かせない、愛猫が大好きなペットフードです。種類もたくさん出ているので、いろいろ試して好みのものを探すのも楽しいです。

● 器はどうする?

食べやすい深さがわからなかったので、様子を見てから後日購入しました。事前に準備する場合は、食べ物と水の2つを用意するようにしましょう。

子猫

猫のトイレはどうする?

では、食べたあとは? 猫も人も同じです。排泄のためにトイレを準備します。

トイレはいろんなタイプが出ていますが、室内に置くことや、お掃除のしやすさ•防臭などを考慮して選びました。ケージに入れるときは上のカバーを使わず、ケージを片付けた後は上のカバーを使っています。臭いや砂•チップの拡散も抑えられ、目隠しにもなり猫も安心して排泄できます。

#5 トイレ

猫トイレ

カラーバリエーションも多いので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

Amazon.co.jp

中に入れるのは、木製チップのトイレを用意しました。ヒノキの香りがして、開封した時は爽快でとても気持ちいいです。

チップの大きさは大を使っていますが、月齢が小さい子猫なら、はじめはチップサイズの小さいものもいいと思います。半年以上経った今でも同じものを使っています。とても使いやすくオススメの商品です。

#6 トイレチップ

Amazon.co.jp

そして、トイレシートです。トイレシートは取り替えの頻度が多いので、子供でも簡単にでき、苦にならないものを選びました。

#7 トイレシート

Amazon.co.jp

今では、Amazon定期便を利用しまとめて購入しています。備蓄があれば、いざという時も安心です。

Amazon.co.jp

● チップとシートのセット

わが家はこちらからスタートしました。

マットよりシートの方が子供でも扱いやすいので、途中から上のシートに変更しました。

Amazon.co.jp
子猫

猫が好きなものは?

少し猫が慣れてきたら、抱っこをしたり、一緒に遊びたいですよね。

そこで、初日には無くても大丈夫ですが、慣れた頃にあれば便利なものをご紹介します。

#8 爪とぎサークル

サイズ、カラー選べます。

Amazon.co.jp

猫は丸いものが好きなので、はじめての爪とぎはサークルタイプのものを選びました。中に入って眠ったり爪を研いだりしていました。サイズ•カラー展開もあり、今でも愛猫のお気に入りです。

#9 おもちゃ

Amazon.co.jp

慣れるまでは、距離をとりながら遊べるもの用意しました。少しずつ慣れていき、羽や鈴が付いて、よく動くものが大好きです。ホームセンターやダイソーなどでも、ペット用おもちゃを売っています。

翌日発注したものとは?

翌日、朝リビングに入ると、動物臭がしました。雄猫2匹と言うことも影響していると思いますが、すぐに空気清浄機を購入しました。最近の空気清浄機は、機能も多く価格もピンキリなため迷いましたが、今回は消臭機能を重視して選びました。空気清浄機を使うと、臭いはほとんど気になりません。我が家のように慌てないよう、事前に準備しておくことをおすすめします。

#10 空気清浄機

Amazon.co.jp

【商品レビュー】Dreamegg 空気清浄機を7ヶ月使ってみた

以上、我が家が保護猫2匹をむかえるために準備したものをご紹介しました。

猫との暮らしを検討されているみなさんのご参考になれば嬉しいです。

猫をむかえる準備 第2弾! 慣れてきたら、次に準備するものは?

子猫

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

原稿で、彩りのある日々を☘

タイトルとURLをコピーしました