【パク・ボゴム】9月7日『青春の記録』まであと少し。ボゴミロス癒す『おすすめ映像と出演作品』

パク・ボゴム韓流ドラマ

パク•ボゴムが入隊して 4日経ちました。ボゴミファンのみなさまんはどのように過ごされていますか?分かってはいたものの、やっぱり寂しいですよね?

ここでは、パク・ボゴムのファンへのメッセージとおすすめ映像•ドラマをご紹介します。9月7日放送開始のパク•ボゴム主演ドラマ『青春の記録』まで、あと少し。過去作を観ながら待ってみませんか?

おすすめ映像

ファンへの感謝のメッセージだけでなく、モデルをつとめたへも感謝を伝える直筆のお手紙とケーキを届けたそうです。自分より他人の精神を持つ、ボゴミらしい行動だなと感じるとともに、人として尊敬せずにはいられません。

ボゴムからのメッセージ

2020年8月31日、パク・ボゴム入隊日。

コロナの影響も考え、静かな入隊を希望していたボゴミ。

今までの彼の言動から、SNS などで何かしらの発信はあるのかなと思い待つ1日でした。ないのかな…と思い始めた時、彼自身の公式YouTubeで動画が配信されました。

ファンとの交流やツアーコンサートの様子が映像として流れ、ボゴミが『そうだね、僕たち一緒に』を歌っています。ボゴミ本人のカッコいいショットではなく、終始ファンと過ごした時間の映像でした。彼がファンを大切に思ってきたこと、彼のファンへの感謝の気持ちが痛いほど伝わる動画で、涙が止まりませんでした。彼のファンで良かったと思える瞬間でもありました。

「そうだね、僕たち一緒に」 

君に僕が言いたかった言葉 

ありがとう ごめんね

一緒だからできたんだ 笑うことができたんだ

本当にありがとう 僕の手を離さないでいてくれて

頑張ってみるよ 一緒なら怖くないよ

僕がいつも笑うから僕がおかしいみたいだね

だけど笑うよ 僕を見て笑う君が好きだよ

しきりに逃げたくなるんだけど

あの華やかな大きい舞台の上に立つ事ができる

自信がないけど

今まで歩いてきたこの道を疑わないで行くよ

間違って入った道が

 ときには地図を作ったんじゃないかな

一人で歩くこの道は途方にくれるけど

ゆっくり歩くんだ ゆっくり到着してもいいから

酒を一杯飲もうという友達の言葉も

意味のない挨拶みたいに悲しく聞こえるとき 

僕を訪ねてきて

そう 大丈夫だよ よくやってきたよ

その手に余る一日を持ちこたえて 生き抜いてきたんだ

負けないで 守ってきた夢は これが全部じゃないはずだ

笑う日が必ずくるよ

大丈夫だよ よくやってきたよ 道を外れてさまよう

今日は 足跡になるから

気持ちいい風が吹けば 僕たち いい話を分かちあおう

時間をともに歩もう

それが君だからいいんだ

そうだね、僕たち一緒に

彼がこの歌に込めた思いを考えると、ただただ涙が止まりません。

そして、私も彼への感謝を忘れず、彼を待つ間、充実した時間にしようと自然と思えました。

彼が超多忙を覚悟し残してくれた、これから公開される作品を観ながら、一緒に待ちたいですね。

【パク・ボゴムからの贈り物:これから公開される作品】

ボゴムの人柄がわかる旅

『応答せよ1988』で共演したメンバー、パク・ボゴム、リュ•ジュンヨル、コ•ギョンピョ、アン•ジェホンの4人でナミビアを旅した『花より青春〜アフリカ編〜』

ハプニングあり、笑いあり。旅を通して、礼儀正しい彼の性格や、誰に対しても気配りを忘れない、正直で誠実なボゴミの人柄がよくわかります。スタッフやお兄さんメンバーに愛されているのが伝わってきます。

ほろ酔いの可愛いボゴミもいますよ!

この旅ドッキリバラエティ『花より青春〜アフリカ編〜』はU-NEXTで観れます。(2020年9月4日現在)

おすすめドラマ

雲が描いた月明かり 

『雲が描いた月明かり』はツンデレ世子(王子)と男装女子の禁断の恋を描いた宮中ラブストーリー。

2016年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した大ヒットドラマです。ボゴミは、この作品で最優秀俳優賞を受賞しています。

今までで一番好きな世子で、ボゴミが生き生きと演じています。

キュンキュンが止まりません!

雲が描いた月明かり
出典:kntv

ボーイフレンド 

セレブなソヒョンと純粋な青年ジニョクとのピュアなラブストーリー。

『太陽の末裔』のトップ女優ソン•ヘギョさんと、ボゴミが豪華初共演し、大ヒットした2018年のドラマです。

一途な年下男子を演じるボゴミに見惚れます。

第1話のキューバでの映像がとても綺麗で、少し長めの髪のボゴミが色っぽいです。

ボーイフレンド
出典:公式サイト

君を憶えてる 

天才プロファイラーと熱血女刑事が真実と過去のナゾに迫る、目が離せない作品。

『応答せよ1997』ソ•イングクさんと『運命のように君を愛してる』のチャン・ナラさんが共演した2015年のサスペンスドラマです。

難しい役どころのミン弁護士を演じています。

終盤の車の中でのクシャッと笑う笑顔が印象的でした。

君を憶えてる
出典:公式サイト

応答せよ〜1998〜 

『応答せよシリーズ』第3弾!

ボゴミとリュ•ジョンヨルが恋のバトルを繰り広げるラブコメ。未来の旦那様は誰?

ボゴミは天才棋士を演じています。彼の優しい、暖かい空気感がよく出ています。

応答せよ1988
出典:BS11

*共演俳優とのナミビア旅行記『花より青春〜アフリカ編〜』おすすめです。ボゴミの人柄がよくわかります、誠実で人を思いやる心や向上心、無邪気な姿にすっかりファンになってしまいました。

のだめカンタービレ 

日本の大ヒット漫画を韓流ドラマ化。エリート音大生とはちゃめちゃ音大生ヒロインの恋と成長を描くラブコメ。

2014年制作、チュウォン主演で、数々のクラッシック音楽が披露され、良質な音楽が楽しめます。

天才チェリスト奏者を演じています。出演は少なめですが、存在感は大きいです。(後半の出番です)

音楽好きのボゴミが優雅にチェロを演奏したり、指揮者もしています。ボゴミ自身も音楽を楽しんだ作品かなと感じます。

のだめカンタービレ
出典:KBS

改めて、まとめてリピート試聴すると、どんどん演技幅も広くなり、表現も豊かになっているのを感じます。ずっと努力されてきたんだなと。ついつい人柄が良すぎて、そちらに目が行きがちですが、演技に対しても誠実に取り組まれてきたことが伝わります。

本当に素敵な俳優さん!

◆韓流観るなら、U-NEXT

たくさんのプレゼントを残していってくれたボゴミ。

超多忙なスケジュールでファンの思いに応えてくれた彼の思い。

痛いほど伝わる。

けれどやっぱり寂しい。

それが正直な気持ち。

特に彼は普段からファンとの相互やり取りを大切にしてくれていた俳優。作品はあれど、彼がいない日常はやっぱり寂しさがありますね。

寂しくなったら、ピアノを弾こう。

彼がよく言葉にする、

『同じ空の下』、

彼の健康を祈りながら、

待ちたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

韓流ドラマで、彩りのある日々を🌸