【梅しごと】青梅が届きました!〜今日は梅シロップ作り〜

arrivedjapaneseappricotおうち時間

6月に入り、いよいよ【梅しごと】の季節がやってきました。

毎年楽しみにしている『梅シロップ』。

梅雨バテ、夏バテの強い味方ですね。

昨日青梅が届きました。材料が揃ったので、早速『冷凍梅で作る簡単!梅シロップ』を作っていきます。わが家のレシピや梅シロップアレンジもご紹介します。

青梅が届きました!

今シーズンも2種類の青梅を注文しました。

先に届いたのは、『古城』(和歌山県産)。

サイズはL 。2Lと迷いましたが、冷蔵庫のスペースからも、ちょうどいいサイズ感でした。

今年は、袋を開けた時の、フワッと香る青梅の香りが弱いように感じました。

今年も家族の健康を支えてくれる“青梅さん“に感謝♡

表参道 遊茶さんより茶葉のお届け。

chaba

梅シロップの爽やかアレンジに使う茶葉が届きました♪

昨年、わが家で大好評だった【梅シロップの茶葉を使った爽やかアレンジ♪】

清涼感も加わり、暑い夏の強い味方でした。

今年も子供からのリクエストもあり、表参道の遊茶さんで、『白牡丹』をお取り寄せしました。

よし!始めよう♪

材料が揃ったら〜。

梅シロップ作りのスタートです。

最初にするのは、下準備をして梅を凍らせること。

青梅の香りに包まれて、柔らかで優しい気持ちで下準備完了。

保存袋に入れて、冷凍庫へ。

【わが家の簡単梅シロップのレシピ】

梅の効能や、保存瓶•消毒方法も書いてます↓

毎年楽しみにしている【梅しごと】。

今年も始まりました。ワクワク感で心も軽やかです。

梅雨のジメジメ不快指数の上がる季節の楽しみの一つになっています。

暮らしの中に、季節の彩りがあることで小さな幸せをたくさん感じることが出来ます。

新緑の色を愛でること

青梅の香りに癒されること

四季のある日本

家族の健やかな日々を願うこと

子供との時間

丁寧な暮らし

出会いでより広がる世界

丁寧な暮らしという大きな幹から枝を広げ、鮮やかな葉々が豊かに。

祖母や母から受け継いだ暮らしの知恵。

出会いの中で広がり、より豊かなものに深化している。

季節の彩りや手しごとを心地よく感じた1日。

受け取ってきた知恵を子供たちへ。

何年も続けると子供たちも慣れたもの(笑)

いつの間にかそれぞれ得意なところを担当してる(^^)

今年も素敵な時間となりそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

健康で、彩りのある日々を🍀