【満月】満月の過ごし方〈ココロも暮らしもデトックス〉少しずつ変えていく準備を。

満月の過ごしかたおうち時間

明日は満月。

みなさまは、どのように過ごされますか?

私は、満月に心がけていることがあります。それは、デトックスを行うことです。不要なものを手放し、必要なもののスペースを作ります。

ここでは、私が心がけている満月の過ごしかたをご紹介します。

満月

満月=優しく満ち足りたエネルギー

満月

満月は、浄化パワーが強いときです。自分に必要がないもの、必要なくなったものを手放すのに適した時期です。

ポイントは、『手放すこと』と【感謝すること』

ココロのデトックス

手放す

【 欲やエゴを手放す 】

まずは、『手放すこと』からおこないます。

新月からの半月を振り返り、無意識のうちに溜まっている自分の中の、欲やエゴを手放していきます。

【手順】

① 満月の時刻になったら、心を落ち着けて、手放したいことをリストアップします。

② 手放したいことや解放されたいことを箇条書きで記入します。(手書きで)

   例: ○○(悩み)から解放されたい。

ノートとペン

③ その紙をビリビリに破り、捨てます。

こうして、過ごしてきた2週間を振り返り、不要なものは手放し、必要なものを受け取れるスペースを作ります。ミニマリズムや断捨離と似ていますね。

願いが叶っていたら、感謝も忘れずに。

今年は新型コロナの感染拡大、地震の頻発など心配事も続いています。

新型コロナの感染拡大が収束を願い『新型コロナ拡大を手放したい』や、急速な社会変化に対応できるよう『旧時代のシステムを手放し、新時代のシステムを構築したい』『以前の生活スタイルを手放し、ニューノーマルへ』などもいいですね。

ココロを軽くし、新しい一歩を踏み出す準備をします。

暮らしのデトックス

『心のデトックス』が終わったら、次は『暮らしのデトックス』です。

私が行っているのは、主に『断捨離』『お財布デトックス』『体のデトックス』の3つです。順にご紹介します。

【 断捨離 】

断捨離

全部となると大変なので、どこか1つの場所を決めたり、気になっていたところをするなど、自分の時間が許す範囲で断捨離を行います。新月と満月の月2回行うので、続けていくと断捨離も進んでいきます。

おうちにずっとあるいらないものを捨て、物への執着を手放します。そして、身軽で、快適な生活へ変えていきます。

【 お財布 】

お財布の中のいらないレシートは捨て、整理します。

お財布

キャッシュレスが進んだ今では、この『お財布デトックス』もずいぶん楽になりました。

私の財布も、長財布から今ではスマホの手帳型へと変わりました。普段はスマホ決済、又はカード支払なので現金を持ち歩くことが減っています。数年後には、この習慣も必要なくなるかも!?

 

【 体のデトックス 】

体の中に溜まった不要なものをデトックスします。

野菜

満月から新月に向かう2週間は、ダイエットに向いていると言われています。

プチ断食や食物繊維をたくさん取る食事などでデトックスし、健康で過ごせるように心がけています。

感謝する

新月の願い事が叶っている場合は感謝を伝えます。

叶っていない場合は、願いを叶えるために行動できていたのか、振り返り改善します。

Thank you

満月は、日々の感謝を再確認する日にしています。

当たり前だと思っていることにも目を向け、感謝する心を忘れないように心がけています。

夜は心おだやかに、ゆっくりと

ヨガ&睡眠

できる範囲で、

ヨガや瞑想で、自分を見つめ心と体と会話したり、

好きな香りでゆっくり入浴し、 ぐっすり眠ります。

夜空

軽くなったココロで、明日から新しい一歩を!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

健康で、彩りある日々を。