【おうち掃除】高い場所の黒カビどうしてる?お家にあるものを使って簡単お掃除。

bathroom-cleaning 1おうち時間

おふろ掃除の中でも、手強い黒カビくん。特に梅雨の時期はゲンナリしちゃうことも。

ジェルタイプなど黒カビ取り洗剤も進化して、手軽にお掃除できるようになってきました。

でも、高い場所の黒カビに洗剤をつけることに困ったことはありませんか?

泡タイプを吹きかけるにせよ、ジェルタイプを塗るにしろ、高いゆえに手が届きにくく、目に入ると大変なので無理もできない。安全かつ確実に、黒カビを退治したい!

今回ご紹介する方法は、お家にあるものを使って、手軽に高い場所の黒カビにアプローチすることができます。高い場所の黒カビに困られている方は、ぜひお試しください。

用意するもの

黒カビ取りジェル

突っ張り棒

リードクッキングペーパー

輪ゴム

ビニール手袋(必要に応じて)

高い場所の黒カビ 簡単お掃除

さぁ、準備を始めましょう。

お家にあるもので、便利な道具を作っていきます。

突っ張り棒に、リードクッキングペーパーを数枚重ねたものを巻き付けて輪ゴムでとめます。

【ポイント】

1 リードクッキングペーパーを使うこと。しっかりした素材感と吸収力があるので、液ダレしにくく、ゴムパッキンの上をなぞりやすいです。

2 巻きつけたペーパーの先を尖らせる。隅の黒カビにもしっかりアプローチできます。

3 突っ張り棒は、伸縮タイプが高さ調整できるので便利です。百均の突っ張り棒でOK。

stick1

では、お掃除に移っていきます。

まず、窓を開けるなど換気をしましょう。

1 突っ張り棒をアプローチしたい長さに調整する。

2 突っ張り棒の先のペーパーに、黒カビ取りジェルを塗りつける。たくさん付けると液ダレの原因になります。量を加減してくださいね。

3 ゴムパッキンの黒カビに、突っ張り棒をゆっくり回しながらジェルをつけていく。

4 1〜5時間放置する。

5 黒カビが取れたら、よく洗い流します。

6 しっかり乾燥する。

キレイになった真っ白なゴムパッキン。清々しいですね。

そこで、もうひとアクション!

bathroom3

キレイなお風呂は気持ちよく、リラックスできます♡

だからこそ、このキレイを保ちたいですよね。

黒カビお掃除後のワンアクションと、お風呂をキレイに保つポイントなどを別の記事でご紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

健康で、彩りのある日々を🍀