【芸術の秋•お出かけ】『ボストン美術館所蔵『THE HEROS 刀剣×浮世絵〜武者たちの物語〜』行ってきました!【兵庫県立美術館】

art-ukiyoe-theheros-hyogo暮らし

ボストン美術館から旅して日本に戻ってきた『浮世絵』。平安、鎌倉、江戸時代などの名画。海外を訪れ観るのは難しいけれど、日本に、さらに近くまで来てくれているのなら、ぜひ観たい!自分の眼で見て感じたい!そんな気持ちで、肌寒くなった雨の中、『THE HEROS 刀剣×浮世絵〜武者たちの物語〜』に行ってきました。

いざ、兵庫県立美術館へ。

『THE HEROS 刀剣×浮世絵〜武者たちの物語〜』が開催されているのは、兵庫県立美術館。

神戸三宮から、阪神電車で東(大阪方面)へ2駅、『塩屋』で下車し、駅を出て左手(海方面)へ真っ直ぐ、およそ徒歩5分。建物の上にいるカエルのオブジェが迎えてくれます。(JR灘駅からも徒歩圏内です)

hyogo art museum

兵庫県立美術館は、建築家 安藤忠雄さん設計の美しい建物です。

『THE HEROS 刀剣×浮世絵 〜武者たちの物語〜』

ukiyoe-theheros

刀剣×浮世絵ということで、合戦や退治のストーリーの武者絵がゆったりとした会場に多数展示されていました。

音声ガイダンスや絵の側に4コマ漫画でストーリーが描かれているものもあり、より楽しめる工夫がありました。

これらの4コマ漫画は、公式サイトでも一部見ることができます。

私の楽しみ方は、まず“感じる“ 。自分の感覚で感じることを大切にしています。まずは自分の感性で、感受性で愉しみ、その後関心があるものを、現地または帰宅後掘り下げていきます。そして、2度3度足を運ぶことも。

今回興味深かった作品の一部を備忘録かねてご紹介します。

【生田森追手源平大合戦】

ukiyoe-ikutanomori
引用:公式サイト

数日前に、生田の森を訪れたところだったので、より感慨深かったです。

【歌川国貞 武蔵坊弁慶 御曹子牛若丸】

ukiyoe-ushiwakabennkei

いろんな作者の牛若丸を描いた作品が展示されていて、表情やタッチ、シーンを楽しめます。

【弓張月振分双六】

ukiyoe-kunisada-sugoroku

まさか『すごろく』に会えるとは!

どんなポイントがあるのだろう。気になるけど、達筆すぎる…読めない💧

【月岡芳年 藤原保昌月下弄笛図】

ukiyoe-moon

目を引いた一枚。スッキリした構図とキャラクターのオーラが凄い!

浮世絵もおどろおどろしいものから、コミックタッチを感じる作品まであり、あっという間に2時間近く経っていました。

『土蜘蛛退治』や『カエル相撲』など、気になった作品が他にもあったのですが、夢中になり写真撮影を忘れていました。

今回、浮世絵と同じくらい魅せられたのは、『鐔〈つば〉』です。

絵に関連した『鐔』が一緒に展示されているのですが、その装飾が繊細で力強く、初めて見る鐔の世界でした。

tuba-gojyobashi

あれ?

今回の展示で楽しみにしていたことが2つありました。

ひとつは、自分の眼で『浮世絵』を見て感じること。

特に、歌川国貞、国芳の作品たち。過去にも風景画や美人絵などの作品も観ていたので、まだ観ぬ作品に出会えることを楽しみにしていました。

もうひとつは、“正座で空飛ぶ“ユーモアあふれる絵巻物。

絵巻物が出てくるのを楽しみに歩を進め、気づいたら出口に。

あれ?おかしいな…。

戻ってみたけれど、ない…。

そこで、館員さんに声をかけ『こちらの絵を観たいのですが、どの辺りにありますか?』

すると、『ソファのところに図録があるので、探してください』と。

図録で探してもない。

おかしいな、日本にあれば国宝級と言われるほどの絵なのに…。

そうです。もうお気づきの方もいらっしゃると思います。

私、『ボストン美術館展』と『ボストン美術館所蔵『THE HEROS 刀剣×浮世絵〜武者たちの物語〜』の認識が混在してたんです💧

私が楽しみにしていた絵巻物は、東京美術館の『ボストン美術館展』だったのです。勝手に巡回と思い込んだようで…。

SNSでも、そのストーリーの面白さに魅了され、買うつもりはなかったのに“正座で空飛ぶ“グッズを購入したとの投稿を見て、どんどん期待値が上がっていたので、気持ちはどーんと沈みました。

まぁ、こういう“おっちょこちょいなところ“ 今始まったわけではないし、仕方ない(笑)浮世絵も愉しんで、鐔の世界も垣間見て、十分充実した時間を過ごせたので、良しとしよう。

私が観たかった絵巻物は、こちら『吉備大臣入唐絵巻』。

emakimono-kibidaijinn

この“正座で空飛ぶ“姿、そしてその愉快なストーリーに惹かれます。いつか♡

kibidaijinn

秋もこれから深まってきますね。

芸術の秋を楽しむイベントもたくさん。

みなさんは、どんな秋を過ごしますか?

自然も、アートも、食も楽しみたい!欲張りな今年の私です(笑)

“今を生きる“ “今を楽しむ“

そんな“今“を積み重ねる日々が、過去から未来へと繋がっている。

平安、鎌倉、江戸時代の作品に触れ、時の流れを感じながらも“今“を強く意識する1日となりました。

2時間の自由時間。

映画やスポーツも好きだけど、美術館で過ごすのもまた違った視点や視座から自分と向き合える。

美術館での『静』の時間も良き。

ukiyo-ticket

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

健康で、彩りのある日々を🍀